生活向上log

管理人が考えたことや、生活を向上させるための記事をお届けしていきます!

Q&Aサイトをやり込んでしまった人が語る!Q&Aサイトを利用してしまう理由

ぼくは13歳の中学一年生のころから、とあるQ&Aサイトにハマりました。

 

どこのQ&Aサイトなのかはモラルに反するので言えませんが、yahooのサービスです。

 

家にいる全ての時間をQ&Aサイトにつぎ込みました。

恐ろしくダメな中学生だったので平均就寝時間は3時でした。(寝ない日もありました)

 

また、ある日の土曜日の日程ですが、朝6時~12時まで部活。帰宅後12時~翌朝の6時までぶっ通しでQ&Aサイトという、三度の飯よりQ&Aサイトが大好きな恐ろしい中学生でした。

 

さらにアカウントも数十個どころではなく、数百個を所持している恐ろしい廃人です。

 

市内では一番Q&Aサイトに時間を割いた人間であると断言できます。自分でいうのも恥ずかしいですが、ある程度の有名人であったと思います。

 

しかし、今でこそ言えるのですが、このサイトの仕組みがおかしいと思います。

 

この記事ではぼくの経験も含めてですが、Q&Aサイトを利用してしまう理由についてお話していきます。

 

 

Q&Aをやり込んでしまう理由

私が利用していたQ&Aにはグレードというものがありました。これはyahooのサービスだけでなく、だいたいどのQ&Aサイトにも存在するものです。

これは自分の回答成績がわかりやすく数値化されるもので、だいたいグレードが高いと「やり込んでいる」ということになります。

ネトゲで言うとレベルのようなものですね。

 

それからyahoo知恵袋にはカテゴリマスターというものも存在します。これはカテゴリー別に回答成績が良い人につけられる称号のようなものです。

 

つまり「グレード」が高かったり、「カテゴリマスター」になったりすることは、すごく優越感を感じることができます。

 

 

これはすごくyahoo側というかQ&Aサイト全般に当てはまるのですが、うまいな~と思うところで、この優越感にハマればかっぱえびせんの如く、やめられないとまらない状態になります。つまりすごく中毒性があります。

 

それで運営のカモとなるユーザー(回答者)を逃さないようにキープするわけです。

 

ぼくもダメ人間だったのでカテゴリマスターID複数所持、当時でいうグレードMAX(いまは難しくなった)のIDも複数所持し、優越感に浸っていました。

 

しかし、このサイトをやり込んだところで「収入」もないですし、なにも残らないです。

 

Q&Aサイトをやり込んでしまっている人はもう少し考えてほしいです。

次回はQ&Aサイトの恐ろしい収入のことについてお話していきます。