生活向上log

管理人が考えたことや、生活を向上させるための記事をお届けしていきます!

よく噛む習慣をつけて変わったこと

私は春休みの2ヶ月間実家に帰省していました。

そこで私の家族にテレビを見ると頭痛がする人がいたので、テレビを見ながら食べることができまでんでした。

そこでせっかくだから「噛むことだけに集中しよう」と思い、よく噛むことに集中しながら食べました。

 

今までは適当に噛んで食べていたので、その頃と比べて変わったことを書いていきます!

 

味わって食べることができる

まず、これが一番大きいと思いました。

よく噛んで食べなかった頃に比べてしっかり食べ物の味を味わうことができました。

心なしか、料理もすごく美味しく感じます!

 

間食しなくなった

なので健康にいい!

これは健康に気を使っている自分としてはとても嬉しいです。

しっかり噛むことによって脳がしっかり食べているんだと認識するのと、よく噛むので食べる時間が長くなるというので、とても腹持ちが良くなります。

そのためお菓子は食べないというか「全く食べたいとも思いません」でした。菓子類を食べないので健康にもとても良いです!

 

節約にもなる!

さらに必要最低限の食事で済むので経済的にもいいです。特にどうしても金欠になりがちな1人暮らしの人にはすごく試してほしいと思いました。

 

入眠によい

これは自分が実感したわけではありませんが、「噛む」という行為は睡眠と深い関わりがあります。実際にマウスの実験で、よく噛んで食べるマウスと、ミキサーで液状にして餌を与えたマウスの違いを実験したものがあります。

よく噛んで餌を食べたマウスは昼夜のメリハリがしっかりしていましたが、液状のエサを食べたマウスは、昼夜のメリハリがないという結果になったそうです。

 

このことから「よく噛む」という行為は意外にも睡眠と関わりがあることがわかります。

最近寝つきが悪いなと思う人は、よく噛んで食べてみてはいかがでしょうか?

 

家族と話す機会が増える

みなさんは食事をする時にテレビをつけて食べていますか?テレビをつけている人で最近なんだか家族とコミュニケーションする機会が少ないなという人や、もっと会話をしたいという人もいるのではないでしょうか?そういう人は「テレビを消して食事に集中する」のもいいかもしれません。

そうすることで必然的に家族と会話する機会が増えるからです!

 

ちなみに私は1人暮らしなので会話する人がいません。経験したことがない人も多いと思いますが、これ…結構寂しいんですよ…家族がいる人が少し羨ましいところがあります。家族と暮らしている人はせっかく家族がいるので、ぜひテレビを消してコミュニケーションの輪を広げましょう!