生活向上log

管理人が考えたことや、生活を向上させるための記事をお届けしていきます!

できる人間は走り出してから考える

日本人は周りを見てから走り出すと以前に本に書かれていましたが、まさしくそう思います。

 

自分の経験

私はブログを立ち上げる前にある専門的なブログを作ろうと考えていました。

そのブログの企画書を最初に考えました。「やってはいけないこと、このブログで伝えたいこと、ターゲット層」だったりを入念に練って、A4の紙5ページにも及ぶ企画書を作りました。

 

しかし、いざ実行に移して見たら想像していたものと違い、いろいろと変更があった結果、今の雑記ブログが出来上がったわけです。

あの企画書とはなんだったのか…という話です。

 

やってみるといろいろ見えてくる

始めてもいないのにああだこうだと、計画するのは間違っていますね。実行してから見えてくる景色って多いと思います。取り掛かって初めて問題が見えてくるものです。

ぜひみなさんも渋ってないでとりあえずやってから悩んでください。やる前から悩むのは間違っています。

 

できる人はすでに行動している

私は準備万端にしてから始めようと考えていました。家を建てるにも土台がしっかりしていないとだめ。計画性はとても大切だと思っていました。しかし建物の設計はもう完成図が決まっていて、やり方も決まっています。それに対して人間の人生はやり方や完成図は決まっていません。それが決まっていればみんなゆめがかなっちゃいますよね?芸能人になれますよね。

なのでこうこうやろうと考えてやることが間違いです。本当にできる人っていうのはそんなこと考えずに行動する人なんです。

 

今思えば私の企画書だったり、土台が大切だという意見は、アウトプットして失敗するのが怖かったのかもしれません。ですから意味のない企画書を入念に練っていたのかもしれません。

 

尊敬するブロガーが言ってたこと

私の尊敬するブロガーは高校生からの質問で「大学生になったらブログを始めようと思う」という質問をもらったそうです。それに対してその人は「いや、今から始めてください」という記事をあげていました。

まさしく私もその通りだと思います。基本的にやろうと思ったことはやろう!と思ったときのモチベがピークであとはどんどん下がっていくだけなんです。つまり今やらない人は後になってやらないことが多いと思います。

 

極めてからやろうとするのは間違い

私の友人に「上手くなってから絵を投稿する」と言っていた人がいました。しかし、それは間違いです。本当に上手くなる人は、下手なときから投稿し始めます。なぜなら満足する日というにはどの分野においても訪れないからです。

 

 

私の尊敬する「社会人一年目で100万円以上を達成したブロガー」はデザインを勉強するためにデザイン教室に通うことにしたそうです。私が驚かされたのは、その人は「これからデザインの教室に通い出す」というのにも関わらず、友人や知人からもうすでに仕事を5件取ってきたと言うところです。

その人曰く「プロになってから仕事を貰おうとしている人より多くの人よりは100倍早く成長できる」と言っています。私もまさしくその通りだと思います。

多くの人間はしっかり考えてから走り出すんですよね。

 

普通の人はこの行動を真似できるでしょうか…私はとても無理ですが、このぐらい積極的な人間が成功するということです。成功できる人間はスタートラインに立つ前にグダグダと考えずに走り出しているものなんです。