生活向上log

管理人が考えたことや、生活を向上させるための記事をお届けしていきます!

やることが多すぎて捗らないときの対処

みなさんは誰しもなにかやらなければいけないことを抱えているのではないでしょうか?恐らくこれは誰にでもあると思います。

 

私は本日、「課題とエントリーシートへの記入」をやろうと思っていましたが、学校から帰ってきても「やらないと」とは思っているものの、結局何ひとつ手につきませんでした。

 

そこで 、その理由と対処法を考えていきたいなと思います。

 

食事すぐに風呂に入る

「ん?」と思った人が多いのではないでしょうか。実は食後の時間というのは集中力が低下しているんです。ですから食後に勉強してもなかなか集中できません。

そして、私の場合は食後はそのままテレビを見てダラダラ過ごすことが多いです。「課題やらないと、でもテレビも見たい」と思いながら5時間とか普通に無駄にしてしまいます。こういう人は他にもいるのではないでしょうか?

 

ですので、食後すぐに風呂に入ることを強くオススメします。食後は集中力が低下しているのでそのまま作業に取り掛かるのは効率が悪いからです。

さらに風呂に入れば思考もリセットされるので、食後にダラダラテレビを見ることもなく、風呂に入ったあと作業に取り掛かりやすくなるというわけです

 

 

やるべきことを紙に書く

これはto doリストのようなものですが、その日にやるべきことを全て紙に書いてしまいます。それから「やるべきこと順」に番号を振ります。番号が早い順から順番にやるべきことをこなしていくという方法です。

そうするとどうでしょうか、すぐに手をつけるべき課題がより明確に見えてきますよね。

 

散歩をしよう

やるべきことが手につかず、注意が完全に他の方に向いてしまうのならば、気分転換に散歩をするがオススメです。先ほどに上げた風呂と似ているのですが、なかなか手につかないという時に散歩をすると、リフレッシュされ、何も手につかない状態の思考から完全にリセットされるからです。あまり散歩をしたことがない人で嫌だと思う人もいると思いますが、ぜひ一度試してほしい対処法です。

 

瞑想をする

スティーブジョブズビルゲイツなどの世界の成功者がよくやっているということで、最近注目が集まっていますよね。瞑想も散歩や風呂と似ていて気分転換になりますが、瞑想は一時的に気分がリフレッシュされるのではなく、根本から変わります。集中力がつき、自分と向き合う機会にもなります。できれば朝やることをオススメします。

また、わざわざ移動しなくても、自室で手軽にできるというのも魅力的なところです。

 

以上が「やることが多すぎて捗らない」というときに、私が導いた対処法になります。

作業が捗らないみなさんの少しでも助けになればと思います!頑張りましょう