生活向上log

管理人が考えたことや、生活を向上させるための記事をお届けしていきます!

好かれることを言うより、本音を言うことの方が大切

ひょっとしてなんですが、あなたは「私のことを嫌っている人はいない!」とか思っていませんか?

 

「そう!私は誰からも嫌われてない」と思ったあなた!残念ながらあなたのことが嫌いな人はいます。いない人は、人とあまり接していないだけでこれから必ず現れます。

なぜかと言うと「誰からも嫌われない人が嫌いな人がいるから」です。

 

「いいえ、私のこと嫌いな人いるよ!」という賢いあなた。よく分かってます正解です!

 

さて詳しく語っていきますよ。

 

 

みんなから好かれる人

これを聞いて「クラスにみんなから好かれる人がいたのでそういう人もいる」という意見があるかもしれないです。

しかし、その「みんな」は数十人規模の小さいコミュニティのみんなを表していますよね。

それがクラスではなく1学年の規模にすると数百人になります。この段階であなたのことを嫌いな人はほぼ間違いなくいます。いない!と言う人はあまり周りを見てない人です。

仮に学校中の全員に好かれているという無理ありすぎる人が存在したとしましょう。しかし、そんな「みんなから好かれる人間が嫌いな人は多くいます」

 

だから嫌われてない有名人はいない


一番分かりやすい例えです。

芸能人をみれば分かりますが、必ずアンチは存在してますよね。

 

作品の評価も同じこと
Amazonで大人気の漫画や、大ヒットした映画のレビューを見ると、多くの人が★5をつけている中に、必ず★1の評価をつけている人がいますよね。
そうなんです。人の性格だろうが、作品だろうが、全てにおいて全員が全員賛成するものなんてないんです。賛否両論という言葉は、本来は全てのものに当てはまるものなんですね。

 

 

つまり

分かりましたか?つまりあなたがどんないい性格だろうと関係なくあなたのことが嫌いな人は現れます。

なので「嫌われないようにしよう」「好かれるように行動しよう」とか思っても、残念ながらあなたはもう既に嫌われているんですよ。

人間は思ったことを言っても言わなくても嫌われている。
どちらにしても嫌われるのなら「思ったことを伝えた方がいい」ですよね。

「どう思われようが自分の本音を伝える」ということが一番重要なんです。

 

 

ぼく自身もそれで後悔した経験がある

なんだかすごく偉そうなことを言っていますが、かつてのぼく自身が「嫌われたくない」と思う癖があり、相手に嫌われちゃうかも…と思ったら発言しないようにしていました。

今思えばこのころは、周りを気にするので、疲れやストレスがとても多かったです。

ぼくのことを親友だと呼んでくれたとても大切な人物がいましたが、その人を失った経験があります。これは結局なにが問題だったのかというと「最後まで本音を言えなかったから」だったのです。ぜひあなたには本音を言うようにしてほしいです。

思ったことを言うと嫌われる。と思う人がいると思いますが、案外思ったことを言った方が好かれます。

 

 

 

 

まとめ

ぼくは自分を一番大切にしてあげることは「好きなようにさせる」ことだと思っています。ししかし「相手から嫌われないように」と思ってしまうと好きなように発言できませんよね。

本音を言わないと言うことは一番自分を可愛がれてないことだと思います。

 

 

本音を言うことによって、あなたのことが嫌いになる人はいるかもしれません。しかし、そんなことであなたのことが嫌いになる人は、もともと大した関係ではありません。

しかし、本音を言えば必ずあなたのことを魅力的だと思う人物は現れます!絶対にです。

 

大切なことなので何億回でも言いますが、「周りを気にせず本音を言いましょう」