生活向上log

管理人が考えたことや、生活を向上させるための記事をお届けしていきます!

今辛いことは今後も辛いからすぐ辞めろ

あなたは何か夢がありますか?もしそれが叶ったらとても嬉しいでしょう。

しかし、それが叶ったから幸せになれるわけではないです。

 

先日のyahooニュースに「幸福は欲しい物を全部手に入れることでなく、今手にしているものを大切にすることにあるのです。」と書かれていましたがまさしこの通りで、何かを手に入れても幸福になれるわけないです。

 

以前2ちゃんねる

「画家の夢を追っている友人が、結局画家になれなくて50歳で亡くなった…彼は幸せだったのか?」という内容のスレッドがあった。

 

「それは本人にしか分からない」だったり「可哀想…」というのが月並みの意見だと思う。

 

私の意見はちょっと違っていて「その時に幸せじゃなければ幸せになれない」というもの。逆にその時本当に楽しければ夢が叶わなくても幸せだと思う。

 

今回はそのことについて詳しく話していこうか。let's go!!!!

 

何か手に入れば幸せになれるという考えは大間違い

あなたは子供達の頃、大人は怒られないしいいな〜と思ったことはないでしょうか?

いや、誰でもあるよね?私はよく覚えてないけど何度かあると思う。

だけれど大人になったらどういうことだ!?「子供はいいな〜」とか思うことが多いし、あんな早く大人になりたいとか言っていたのに小学生に戻りたいとかいう奴まで出てくる。

 

お金がない人は「金持ちになれば幸せになれる」と思っている人がいるがそれは違う。現に宝くじ当選者が幸せになったなんて報告は滅多に聞かないけど、不幸になったという報告ならよく聞くよね?

 

 

つまり伝えたいこと

「こうなれば幸せになれる」という考え方がまず間違いなんですよ。何度も言っているけど本当に幸せなことって本当に身近にあるものです。その当たり前の小さな幸せに気が付ける人間が幸せになれます。例えば「こうやってネットやれてる環境とか十分な食べ物が食べられる」とかね。

 

今めっっちゃ辛い…だけどミュージシャンになるために頑張ろう。そうやって夢が叶ったから幸せになれると考えている人は、やめた方がいい。今を楽しめない奴は夢が叶っても楽しくないから幸せになれないです。

 

ただし収入がなくても、下積みでもいまがすごく楽しい人はそれを続ければいいと思う。

 

 

 

スティーブジョブズも言っています。「3日連続で行きたくないと思ったら今の会社を辞めろ」と言っています。

流石にこれは極端過ぎますが…辛いと思うことは無理に続ける必要がないという点では同意見です。

 

 

ホリエモンの多動力

この記事を書くきっかけになったのは堀江貴文さんの最近出版した本「多動力」に書かれていたことが起因です。

「日本人は、修行や下積み、球拾いなど、苦しいことを我慢して行う美学が相変わらず好きだ」と仰っていて、スタンスは違いながらも今回の記事で伝えたいことと似ていたので記事を書きました。

 

 

最後に…

私は夢が叶ったわけでもないですし、何かすごい実績があるわけでもないので説得力が欠けてしまうかもしれません…

しかし夢が叶っても自殺する人はいます。今楽しんだやつが人生楽しめるんですよ。
今は下積みでとても辛いけどもう少ししたら……夢が叶ったら…とか思ってる人いない?
これは大きな間違いですよ。